​いくつになっても 動ける私 きれいな私を作ることは

自営業・フリーランスにとって必要不可欠です

こんにちは。スパファンゴヘルシーエイジング協会の発起人石原裕子です。

この協会の活動のほかに、国際イベントの運営サポートや、海外の企業やTV局が日本で仕事をしやすいようにお世話をするのが私のお仕事です。いろんなことが一度に降りかかってくるので頭もクリアーにしておかなければならないし、重いものを持ったりたくさん歩いたりするので体力も必須です。

アラフィフの今、30代とあまりかわらない仕事量でも体力は維持できています。

【私のターニングポイント】

私は41歳で男の子を出産したことを契機に、それまで無縁だった健康を維持するライフスタイルについて考えるようになりました。

自分が幼少時から喘息そしてアトピー性皮膚炎を発症し、青春時代は肌の出る服を着たり、海やプールに行ったりが全くできませんでした。長く病むと完治するという希望は薄れ、薬を飲んで症状を抑えて何とかだましだましやっていければよいと考えるようになっていました。しかし、出産を機に子供に同じ思いをさせたくないと考え、健康について勉強を始めました。​

【この活動を始めるきっかけとなった出会い】

授乳もしていたので薬ではなく、辛い肌トラブルを治したいと思っていた時に出会ったのが、ウゴ・フィコセッコ医師でした。彼の著書である【ハイドロセラピーとファンゴセラピー概論】という本を読破したときは、今まで気にもなっていなかった水が様々な治療に使われていることを知り衝撃が走りました。というのも、過去に私のアトピーが、嘘のように消え去った時期がありました。それはスペインに1年半留学した時でした。大量のステロイド塗り薬と強い飲み薬をもってスペインに行きましたが、滞在中一度もそれをつけたり飲んだりすることがなかったのです。ウゴ先生の本を読むまではストレスがなくなったからかなと思っていましたが、言葉がわからない毎日の生活で、最初の数か月はストレスだらけの毎日でした。でもこの本を読んで納得。なぜの答えは水です。飲む水、シャワーを浴びる水が変化したことで私の体の中にも変化が起きたのです。H2Oという水は、研究所にしか存在しない水です。水は外の外気、泥や鉱物に触れるなど、その周囲のものに影響され様々なミネラルを含んだ水になります。

東京では、普通の水道水でいれたお茶などを飲んでいた私が、スペインに住んでいる間は、マグネシウムとカルシウムなどが豊富に含まれる鉱水を毎日飲み、その水で体を洗っていました。つまりスペインの水が当時の私の体に合うお水だったのです。長年の「なぜ良くなったのだろう」がなぞが解けた瞬間でした。マグネシウムとカルシウムはブラザーイオンで2つそろってきちんと働けるようになります。そして細胞の活性化・再生には欠かせないミネラルです。それが不足しているから、上から薬を塗っても一向に改善されなかったのだという事が理解できました。

年を重ねるのが楽しくなる

嫌でも人は年を取ります。年を重ねる=衰え ではなく 年を重ねる=挑戦できることが増える って考えると毎年誕生日ケーキに年の数だけキャンドルを立てるのが楽しみになってきます。

いつまでもアクティブにいたいから、毎日姿勢を気を付けて、ちょっとだけ運動、体に良いものを食べるということを気にするようになってイライラもなく、体力もついてきたと感じています。

疲れやすい。万年ストレス。ついエレベーターを使っちゃう。なかなか寝付けない。

​一つでも当てはまる方。一緒に自分のこれまでの生活を棚卸して整理してみませんか? すると捨てられるもの取り入れられるものが見えてきます。

一日も早く楽しいヘルシーエイジングライフの扉を開けましょう。

​まずはこのポジティブオーラいっぱいの私にご相談ください。きっと笑顔になれるはず!

 

 

 

​Instagram:@hirojunspa

​石原 裕子 プロフィール

1970年 東京生まれ

大学卒業後語学知識ゼロでスペイン留学へ

帰国後、イベントスタッフ、大使館職員、貿易事務、外資銀行、外資薬品会社、大手食品輸入会社社長秘書などを派遣スタッフとして様々な仕事と通訳・翻訳業を掛け持ちしながら生計を立てやりたいことを探し続け今に至る。

2008年1月 合同会社トラベシーア設立 

東京都主催の国際交流スポーツイベントの海外チーム招聘及びチームアテンド業務。

スペイン語圏の商工会議所や企業とのつながりが強く、日本での販売サポートを行う。

知る人ぞ知るわがままなことを全部叶える個人旅行の企画手配会社として人気を博している。

​2017年にアルゼンチン パタゴニアからとれる泥と出会い、自然素材を活用した健康活動に興味をもち、2020年にスパファンゴヘルシーエイジング協会を立ち上げに至る。