MediumSquareLogo.jpg
  • SPA FANGO

講座の先生たちとの出会い Dr.ウゴ編

スパファンゴヘルシーエイジングセラピスト養成講座まもなく開講!ということでシステムのテストもかねて無料モニターを募集したところ、早速たくさんのお問合せいただきました。ありがたいことです。


ただファンゴって何?どんな講座なの?中身は?というお問合せもいただきましたので、ちょっとずつご紹介していきたいと思います。


講座はすべてビデオがアーカイブに上がっている状態ですので、お時間が空いた時にいつでも見ていただけます。各動画は15-20分程度です。

内容に関してはWEBサイトの「ファンゴセラピストへの道」をご覧ください。

カリキュラムの詳細がダウンロードいただけます。ご自身の健康と美のために受講し、ご家族や大切な人にも健康になってもらおう!という方にもお勧めです。


それでは、今日は講座のベースとなっている、ファンゴセラピー専門書を書かれたウゴ先生をご紹介します。

私がウゴ先生とあったのはオンラインで、きっかけはアルゼンチンの人っ子一人住んでいない地名のないパタゴニアの地からとれる泥を使いだしたことがきっかけでした。泥=ファンゴです。最初はフェイシャルパックでツルツルという感じで深く考えずに使っていたのですが、続けていると季節の変わり目の皮膚がボロボロに悪くなるという現象が、かなり軽減されたことに気づいたのでした。「なぜ?」が知りたくて、泥を使って治療を行っているドクターがいると、パタゴニアの泥が取れる土地のオーナーに紹介いただいたのが、ウゴ先生でした。


彼の書いた本をいただき、難しいことがたくさん書いてあったのですが、著者のウゴ先生に直接ガンガン質問して、目からうろこの知識がたくさん学べ、私の肌の調子が良くなったことと泥を始めたことがつながりました。


そして、泥には水という要素が必須だということ。そして、何よりも共感したのは、「病気だけを見るのではなく、それで悩んでいる人としっかり向かい合わないと治療はできない。」といった先生の言葉でした。

「指紋と一緒で人は一人ひとり体の構造も、肌の状態もみんな違うんだから、それぞれに合った治療しないと」といって、セラピスト、理学療法士、心理士、トレーナーなど医者ではない専門家と協業でクライアントの悩みや病を改善に導いているケースを読んで、病気や治療、改善に関する考え方が変わりました。


もちろん日本で同じようにすることは難しいかもしれません。でも今ある制度の範囲で、ひどくなる前に、病になる前に、気づきを与えられるセラピストさんが増えたら、年を重ねても健康で楽しい人生を送っていける人が増えるのではないかと考えているわけです。


ウゴ先生の考え方や長年の経験をわかりやすく皆様に伝え、泥と水で健美ライフ、そしてアンチエイジングではない、ヘルシーエイジングな生活を送れる人がたくさん生まれますように!との思いでじっくり作り上げたのがこの講座です。


次の会では、人との接し方、自分との向き合い方を優しく、語り掛けるように、さりげなくでも頭に残る教え方をしてくださる心理士の北本先生についてお話ししたいと思います。


講座に興味あると思った方はぜひご連絡ください 一緒にヘルシーエイジングライフをひろめてきましょう!










31回の閲覧0件のコメント