MediumSquareLogo.jpg
  • SPA FANGO

TERRA小屋勉強会 第1回終了報告

更新日:9月16日

スパファンゴヘルシーエイジング協会発起人の石原裕子です。

2月のTERRA小屋勉強会が終了しました。少しだけ中身をシェアしたいと思います。


TERRA小屋はスパファンゴヘルシーエイジング協会の会員グループで月に1回ヘルシーエイジングライフを送るための様々な情報や知識を勉強する会を開いています。


楽しいです!!!


TERRA小屋 月一勉強会 報告!


スパファンゴヘルシーエイジング協会のTERRA小屋月一勉強会。記念すべき第一回目のお題は「モーツアルト療法」

「モーツアルト療法」は音楽療法の中の一つで、日本でも活用がなされています。今回は、フランスのアルフレッド・トマティスさんの理論を下敷きに、和合治久先生(免疫学者)が研究し、わかりやすく広めている和合メソッドを学びました。

アルフレッド・トマティスは、音は副作用のないお薬として、音の周波数と脊椎との関係を解明した方です。


その理論をもとに、和合先生はモーツアルトの音楽を全て周波数分析されました。

先生のWEBサイトは http://www.wagoh.jp/ になります。ご参考ください。

よく音楽療法ときくと、「牛にクラシック音楽を聞かせると肉がおいしくなるとかいうことですよね」といわれる方がいらっしゃいます。それも一つの音楽をつかったセラピーです。

良い音楽は、どのような形で聞いても、聞かせても何かしらのポジティブな結果が出ると思います。しかしながら今回の勉強会で取り上げているモーツアルト療法は、聞き方にも特徴があります。そしてモーツアルトの有名な曲である「魔的」や「フィガロの結婚式」などは実は入っていません。なぜなら神経が通っている脊椎に響く周波数の音という観点ありきでのモーツアルトということだからです。


そのため、モーツアルト療法の聞き方も単に音楽鑑賞というものではなく、ヘッドホンを用いるかBGMで集中して聴きいる必要があります。つまり他の刺激(光や他の音など)がない状態で音を体に入れていく・響かせる・浴びさせるっていうイメージでしょうか。

脊椎に響く周波数は、頭に近いところは高い周波数、徐々に響く周波数は下がっていって仙骨になると首の付け根で響く周波数と比べると5250HZ~3250HZ程度の差があります。


関連する豆知識をここで一つ。音の高さは周波数によって決まりますって言っても、同じ高さの音でも楽器やモノによって音色が異なるのはなぜでしょうか。それは基本となる周波数のほかに、2倍、3倍と整数倍の周波数の振動がいくつも生じています。このことは、電気の伝わり方の法則で有名なオームさんが発見したのだそうです。この整数倍の振動のことを倍振動といい、それぞれ音のことを倍音といいます。倍音があるから、基本が同じ周波数でも違う音色(音の響き)に聞こえるということになります。勉強会でも倍音っていう言葉出てきましたよね! 聞きなれない言葉なので何?って思った方いると思います。


そして、もう一つ。聞こえない音を生き物は感じて生きています。人間が音として聞こえない周波数に20000~100000Hzの音があります。これは耳で聞いているというわけではなくて皮膚で音を聴いている、浴びているという感覚で、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を元気にする効果が証明されています。

勉強会では、具体的に北本先生が和合先生のモーツアルト療法を利用して慢性疼痛の方を治療したお話がありました。和合先生の処方による音楽をクライアントに浴びるように聴いていただいた結果、疼痛緩和と血圧の上昇がみられたりIgA(外敵の侵入を防ごうと働く粘膜免疫で粘膜面で主体的に活躍している免疫物質の抗体。)抗体とは、侵入してきた病原体にくっついて、これを無力化するように働く免疫物質)の数値が見違えるほどアップしたとう結果には驚きました。

具体的な脊椎と周波数の関係など詳しい資料は参加してくださった皆様及びスパファンゴヘルシーエイジング協会の会員様にはシェアしておりますのでご参照ください。=>FACEBOOKグループページでアップします。


後半は、免疫をあげるために心がけていることというテーマでディスカッションをしました。

「笑顔で過ごすようにすること」

「ミネラルや波動をもつ鉱物を常に身に着ける」

「体を温める 冬は湯たんぽが最強!」

「水をできるだけたくさんとるようにする」

「朝目覚めのストレッチをして関節を動かして体を温める」

「丁寧な食事をとる」

「現状でできることを考える=>XXがやりたいから〇〇を手に入れたいではなく、○○があるからXXをしようという発想の転換をすることでコロナで激変した生活を過ごす」

カンナビジオール、略称CBDというサプリを飲んで良い睡眠をとる」

などなど 皆さんと意見を交換することで、新しい免疫力UPの方法を知ることができてとても楽しく有意義なひと時でした。


スパファンゴヘルシーエイジング協会では、水と泥のミネラルを有効活用し、プラスαの知識を付けることで、ヘルシーエイジングライフをゲットするための活動を様々展開しています。

ぜひ一度健美の扉をたたいて、知識を増やして健康に美しく人生を謳歌しましょう!


さあ次回は 春の芽吹き 野草 山菜などのお話を交えてデトックスがテーマです


会員は無料 一般はワンコインです お気軽に! 一般参加のご予約はこちらのリンクから!

http://ptix.at/gBjoRZ











17回の閲覧0件のコメント