MediumSquareLogo.jpg
  • SPA FANGO

不調や病を看るということについて考えてみる 

来週の金曜日は、当協会の技術顧問を務めていただいている医師のHUGO先生をお招きします!


コロナ感染と持病・不調の関係


来週10/21金曜日はTERRA小屋第21弾の日です。

今月は、当協会の技術顧問を担当してくださっているウゴ・フィコセッコ医師をお招きして「コロナ感染と後遺症・持病の治療法について」お話ししていただきます。


ウゴ先生は、4月から3か月間ブラジル南部にあるサント・アマロ・ダ・インペラトリスという温泉地でコロナ後遺症と感染後の持病が悪化した患者さんたちのケアを行いました。


ウゴ先生は、長きにわたり温泉資源の医療的利用について研究をされてきました。また、どの病も医師だけでは解決できないということを早くから公言し、セラピスト、心理士、理学療法士、トレーナー、栄養士、施設経営者などと協業することの大切さを訴え続け、現在は南米や欧州のSPA施設の治療やリハビリ部門の研修や施設の新しいサービス開発などのアドバイザーもされています。


実際には100名以上の患者さんが受診されました。その中で、個人を特定しない形でその経過や症状、治療メソッドなどを公開してよいという治験者の方の情報を元に、今後の医療のあるべき姿について語っていただく予定です。


サント・アマロ・ダ・インペラトリスとは?



サンタ・カタリーナ州温泉観光協会が発表した情報によると、サント・アマロ・ダ・インペラトリズ市は、南米で最も優れた温泉がある街に選出されたそうです。そこで湧き出る良質な水はフランスのヴィッキースプリングついで世界で2番目に質の良い温泉を持つといわれています。


サンタ・カタリーナ州は、ブラジルの中でも温泉の数が最も多い州の一つであるといわれています。中でもサント・アマロ・ダ・インペラトリズ市は、1813年に当時のサン・ジョゼ教区の土地で猟師によって温泉が発見されました。1818年3月18日、ドン・ジョアン6世は、この地域の水に治療効果があるとして、病院の建設を命じる勅令を発しました。1845年、ドン・ペドロ2世とテレーザ・クリスティーナ皇后がサント・アマーロの町を訪れ、その水の質に感銘し、ブラジル初の温泉療養施設を建設することを決め、その地をカルダス・ダ・インペラトリズと名づけたのが始まりだと記録に残っています。


日本からは、まずはサンパウロかへ。そこから国内線に乗ってフロリアノポリス - エルシーリオ・ルース国際空港へ行く方法がベスト! 

滝や熱帯雨林の森など自然を満喫できる静けさにと上質な水で療養はもちろん、家族ずれやアウトドアライフを楽しみたい人たちに最高の場所と言えます。


心と身体は繋がっている



TERRA小屋の活動でもこれまで「心と身体は繋がっている」ということをテーマに色々勉強してきたわけですが、ウゴ先生の今回の活動のお話を聞いていると、まさにそれを医療現場で実践されていることがわかります。医者が偉いわけでもセラピストや理学療法士が偉いわけでもない。それぞれがもつ得意を結集させて患者さんたちの生活の質を向上させるお手伝いをしているということがヒシヒシと伝わってきました。


どんなに素晴らしい温泉の水がわいていたとしても、それを上手く使えなければ治療にはつながりません。そして病気の種類を看るのではなく、病気という問題を抱える人を診なくてはならないとウゴ先生は言います。


今回のウゴ先生の取り組みに、このブログを書いている私、石原も少し参加させていただきました。乾癬患者の方で日本からブラジルに移り住んだ日系の少年が、薬の副作用から体調を崩し、ウゴ先生を訪ねてサント・アマロ・ダ・インペラトリズ温泉へやってきました。症状の悪化には、環境の変化、ブラジル語が上手く話せない、将来の自分の姿への不安など様々な要素が絡み合っていたこともあり、40分のコーチングを遠隔でさせていただきました。

自分がやりたいことや将来の夢が、クリアになり道が見えた時、今やるべき治療のための処置を続けることへの気力がわいてきたようで、表情も明るくなりそれ以降、少し距離があっても定期的に通いつづけました。治療の後半では、痛くてかゆくて思うように動かなかった手は、普段の生活を送るのに問題のない程度まで改善し、本人もご両親もとても喜んでいました。

この症状を何とかしたい!というためだけの治療は、改善のスピードが遅い時にはなかなか気力が長続きしないものですが、治すことが目的ではなく、やりたいことやなりたいものが目的になれば、乗り越えられることもあると実感した体験でした。


あえてスペイン語で語っていただきます


限られた時間なので、あらかじめお聞きした話を日本語でお伝えする方法と逐次で訳してお届けする方法とどっちがいいかとっても悩みました。

でも、言葉がわからなくても言霊というか、言葉に乗っているウゴ先生の気持ちは伝わるのではないかと思い、今回あえて逐次(スペイン語→日本語と逐次通訳していきます)日本語に訳してお伝えしていこうと思いいます。


治療の事細かなことはTERRA小屋の90分でお伝えできるものではないのですが、ウゴ先生の取り組みを語っていただき、その後皆様からのご意見や質問を受けていきたいと思います。


健康な方でも、ご自身の健康管理のために役立つお話ですので、お知り合いに拡散いただけたら嬉しいです。


その都度参加は

→ https://terrakoya21.peatix.com/  こちらでチケット申込をお願いします


賛助会員の方は、無料でご参加いただけます。

賛助会員入会方法 → https://www.spafango.com/member





閲覧数:25回0件のコメント